Event is FINISHED

歴史のビタースイートな味 – ジェントリフィケーション×ストリートフード ソウルと東京の事情

Description
歴史のビタースイートな味 – ジェントリフィケーション×ストリートフード ソウルと東京の事情

3月25日(日) 14:30-18:00
参加費:カンパ制(1000円~)

予約はこちら 

2年後オリンピックを控えている東京では、すでにジェントリフィケーションの問題は深刻になっています。今回は、韓国のソウルと日本の東京で起きているジェントリフィケーションを、現代の植民地主義と解釈し、ストリートフードや、その店がどのように排除・移動の問題に直面し、そこに抵抗しているかという状況を捉え、そうした食文化をどのように守っていけるのかを実際に食事もしながら考えたいと思っています。 ※ゲストこ都合により日程変更の可能性があります。大変申し訳ございませんが、あらかじめご了承ください。

Bitter Sweet Tastes of History-Gentrification as a Contemporary Colonialism- Seoul & Tokyo’s Street Food
25th March 14:00-18:00
Admission: Donation (from 1000 yen welcome)

Due to the upcoming Olympics 2020 the issues of gentrification is becoming a huge concern in Tokyo. This time we would like to think gentrification as a contemporary form of colonialism and take a look at Seoul and Tokyo’s street food. How street food and its sellers are being affected by gentrification and struggling against it ? We would like to discuss how is it possible to resist the power of gentrification and protect the culture of street food as well as tasting one particular South Korean street food. *the date might change due to our guest’s schedule.

Sun Mar 25, 2018
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
カンパ制 FULL
Venue Address
和田ビル, 東京 都 杉並 区 善福寺 4 丁目 1−1, 4丁目-1-1 善福寺, 杉並区 Japan
Organizer
kosaten
177 Followers